早漏解消できたワケ

早漏防止のテクニック! 早漏を解消、射精も自由自在

早漏解消できたワケ

A男と言います。私はスキーでコケて骨折し、●▲病院に入院しました。そこで看護婦K子と知り合い、仲良くなり、電話やメールのやり取りをする仲になったのです。

ある夜、目が覚めて特に何もせずにボーとしていたら、看護婦のK子が見回りに来ました。目をつむり、寝たフリをしていたら、K子に「寝ないと治るものも治らないぞ」言われてしまいました。そこまでは何も無かったのですが、「たまっちゃって寝られないんだ」と冗談のつもりで言ったら、小声で「Hしようか?」とK子の方から誘って来たのです。

「こんなシチュエーションは滅多にない」と、自分が早漏だと言うことをすっかり忘れていました。
しかし、K子が口にくわえ数秒も経たないうちに、なんとK子の口の中でイッてしまったのです。あの時のK子の嫌な顔は忘れられません・・・。

その後、K子の態度は急変。私への態度が冷たくなり、他の看護婦達にも白い目で見られているような気がしました。私の早漏がバレているような気がしてなりません。
K子に未練が残りながらも退院し、通院しながら何度もK子に連絡するも返事は無し。完全に無視されたようです。

その1週間後、私はネットで「一条さんの射精を自由にコントロールできる」教材を知りました。「早漏は治る」と言う言葉にひかれ、K子との仲を回復させるために即購入。早漏を治すために、毎日教材を見ながら練習しました。

早漏解消できたワケ

通院中、思い切ってK子に再アタック。最初は嫌がっていたのですが、夕食をご馳走する約束で渋々OKをもらいました。
その後、K子が酔っ払っていい感じになったところで、そのままホテルに直行。

早漏は治っている筈・・・と思いながらも、少し不安でしたが、いざK子の中に入れ、動かしたところ、全然平気な自分に驚きました。私は一条さんの「オーガニズムを必ず誘発させる体位」のテクニックを使い、何度もセックスを繰り返しました。

その日はなんと、7回もK子をイカせてやりました。

現在は、週5~6回のペースでセックスを堪能しています。病院で誘ってきたように、今ではK子の方からセックスをねだるようになりました。

全部ジャックさんと一条さんのお陰です。ありがとうございました。

「早漏を解消し、射精を自由自在にコントロールできるテクニック」のお申し込みはこちら